引越しで漫画の処分、捨てるよりリサイクルがおすすめ!

一人暮らしの引越しの際に意外と大変なのが漫画や小説などの本です。
ダンボールに詰めるとかなり重くなりますし、場所も取るため引越しが大変になります。
新居の収納スペースも限られています。
通常ならゴミとして処分が多いですが、どうせなら上手にリサイクルするのがおススメです。

漫画や小説のリサイクル方法

引越し費用を安くしたいなら、できるかぎり処分したい!

単身パックなど単身用引越しは安さが一つのメリットです。
ですが、荷物量が予め決められていることが多いので、オーバーしてしまうと追加料金で逆に高くなります。
特に本類は結構場所を取る荷物ですので、引越しを機会に整理することをおすすめします。

また使用している本棚によってはそもそも単身パックも利用できないこともあるので、予めサイズは図りましょう。
こちらについては本棚・ラックの引越し・荷造り方法をご参照ください。

リサイクルショップを利用

リサイクルショップにまとめて持っていき、買取依頼をしましょう。
基本的に、1冊10~50円位が相場です。
しかし、人気の漫画だと割と高い値段で買取をしてくれることもありますよ。
また、連載物の漫画の場合、それらが全て揃った状態であれば、高値が期待できます。
もし、値段がつかない無料引取りになった場合も、処分を自分でするよりは楽ですよね。

オークションで販売

オークションなどに出品するのも1つの手でしょう。
最近では、出品手数料が発生せず、自由に出品をできるサイトもあります。
漫画好き人口は多いので、ニーズになったものであれば、高値で買ってくれる可能性もあります。

価格は、同じ漫画どのぐらいで出品されているかを確認して、
それより少し低めに設定してやると売れる可能性が高くなります。
売れた場合、自分で梱包して発送する必要がありますので、
発送料をもらえるように値段設定するか、別途見積する旨を記載しておきましょう。
ただし、お金のやり取りは、商品発送前に入金を確認するなど工夫しておいた方がトラブルを避けられますよ。

無料回収サービスを利用

最近では、インターネット上のサイトを見ると、漫画や古本、DVD、CDなどの無料回収サービスもあります。
いよいよ、売れないとなった場合にいいかもしれません。
この場合、送料は着払いでの対応をしてくれる業者もありますので、
そちらを選ぶほうがお得でしょう。
本は、重さがあるので、送料を自分負担だと金額が馬鹿になりません。

図書館などに寄贈

最近の図書館には漫画の本もおいてありますよね。
そして、寄贈された本には、寄贈という判が押してあるのを見たことがあるかもしれません。
リサイクルショップなどのように買取りにならないので、
お金はもらえませんが、無料で引取りをしてもらえ、
大事な漫画がまた別の人に喜んで読んでもらえるとなるとうれしいですよね。

自分が買いためていた好きな漫画は、捨てるのにはもったいなくて、次の引越し時に困るという声もよく聞きます。
上記のような方法で買取や回収する方法があります。
そもそも、漫画を買うときに、電子書籍で買ったり、古本屋で買うというのも、方法の1つになります。

このページの先頭へ