引越しに伴う防犯登録の住所変更手続き【まとめ】

自転車の防犯登録は引越しをした場合変更する必要があります。

どのようにおこなえば良いのでしょうか?

防犯登録の手続き

住所変更手続きをしないとどうなる?

防犯登録は盗難にあったり、放置されている自転車に対して、

登録先の住所に葉書で通知をするために設けられた制度です。

なので、住所変更をしないと通知は旧住所に行きますし、

盗難から見つかったとしても、住所不一致として返却してもらえず

処分されてしまいます。

 

また防犯登録の情報は全国共通ではなく、各都道府県ごとで別々です。

なので県をまたいだ引越しになると、照会にものすごく時間がかかります。

 

防犯登録の変更する場所

近くにある防犯登録をとりあつかっている店舗(個人店、デパート、ホームセンターなど)か、

全国にある防犯登録所にて住所変更手続きをすることができます。

引越しから住所変更しなければいけない明確な期限は設けられていません。

手数料は無料となります。

 

必要な書類

現在持っている防犯登録番号を確認できるもの(防犯登録控えやカード)、

自身の住所を証明できる書類(住民票、運転免許証、健康保険証、学生証など)が必要です。

 

 

このページの先頭へ