悪徳引越し業者、評判の悪い引越し業者はいる?

荷物を壊された、雑に扱われた、連絡が中々こない、

態度が悪い、ガラが悪い、文句が多いなど引越し業者の悪い口コミを目にすることがあります。

実際、ほとんどの業者はしっかりしていますが、一部評判通りの悪い引越し業者もあります。

どうしたらこのような業者に会わずに済むのでしょうか?

悪い引越し業者

繁忙期は早めに業者に予約を!

3月や9月など新入生や新社会人、転勤などで引越し件数が多くなる時期は、

どこの業者も予約でいっぱいになります。

特に大手で評判の良い業者は1ヵ月先まで予約いっぱいなんてめずらしくありません。

 

ここで出遅れると必然と予約のとれる無名引越し業者にならざる負えません。

人気が無いから空いているわけですから、悪い引越し業者に当たる可能性も高くなります。

 

繁忙期はどうしても作業員にバラつきが

ただ、普段は評判の良い業者であったとしても繁忙期はその限りではありません。

どこも人手不足なので正社員でなくアルバイトを積極的に採用するからです。

一概には言えませんがアルバイトは引越しのプロではないですし、

責任感も正社員の人より無いのが現実。

物を雑に扱われたり、文句が多いなんてことが頻繁になります。

 

忙しい時期をさけた引越しが良い、朝方がおすすめ

3月や9月以外の時期になると評判の良い引越し業者でも予約が取れやすくなります。

またどうしても繁忙期に引越しせざる負えないなら、

早朝引っ越しなど比較的みんなが予約しない時間帯を狙うと良いです。

朝方は作業員の疲労度も少なく、費用も安くなるのでねらい目です。

土日をさけるのも良いでしょう。

 

引越しアルバイトの評判をチェックする

引越し業者の評判を知りたい場合多くの人は、利用者の口コミを探します。

それも手なのですが、視点を変えて各引越し業者のバイトの評判をチェックするのも良いです。

 

チェックするのは正社員の態度、忙しさ、雰囲気、チームワークなどの感想です。

繁忙期は特に忙しいからこそアルバイトを活用します。

悪い業者の場合、バイトに重労働をさせ過ぎたり、態度が横暴、

チームワークがばらばらで指示がわからないといった労働環境の悪い口コミが多いのです。

 

バイトに余裕がなければそれだけ荷物の運びも雑になります。

逆に雰囲気がよくしっかりしていると評判のところは、必然的に丁寧な引越しになります。

 

引越し業者登録サイトを利用する

もう一つおすすめなのは全国の引越し業者が登録しているポータルサイトを利用することです。

第3者が運営しているため、公平性がありますし引越し業者が登録するには審査もあるので、

悪徳な業者に引っかかりにくいです。

 

さらに実際に利用した人の満足度をランキングにして開示しているサイトもあるので、

参考にして申し込むのも良いでしょう。

一括見積ができるところがほとんどなので、複数の良い業者から安いところを探すのにも便利です。

 

 

このページの先頭へ