引越しはがき・挨拶状の書き方、出し方、文面は?

引越しをしたらやっておきたいのが日ごろお世話になっている方々へ、

転居を知らせる連絡をすること。

ついついバタバタして、親しい人への連絡や挨拶がおろそかになりがちなので注意しましょう。

引越し挨拶状、はがき

転居の連絡を出す時期は?

出すタイミングを逃さないためにも、できるだけ移転後すみやかに送りましょう。

引越しから1か月以内に、先方に届くようにすることが理想です。

万一忙しい場合でも、遅くとも2か月以内には出しましょう。

その際には「報告が遅れましたが」など、ひと言言葉を添えると失礼に当たりません。

 

挨拶状とはがきはどう使い分ける?

引越しの連絡をする方法は挨拶状とはがきの2種類があります。

どちらを選択してもかまいませんが、挨拶状のほうがよりかしこまっています。

日頃から頻繁にお世話になっている人、親友などには

挨拶状だと心がこもっていてうれしいものです。

 

家族や親族、友人や知人、とりあえず連絡はしておきたい人といった場合には、

引越し葉書を使うのでかまいません。

 

挨拶状について

挨拶状の内容は?

引越しの挨拶状は、特にお世話になった人や親しい人など特別な人に感謝を添えたい場合に使うと良いです。

進学や就職・転勤、結婚などで引越しをしたときに、送りましょう。

挨拶状には次の内容を盛り込みます。

  • 転居したということを、はっきりと伝える。(場合によっては、転勤など理由も添える)
  • 転居先の新住所や連絡先を知らせる。
  • 今後もお付き合いをお願いします、という挨拶文を入れる。

挨拶状の構成例

親しい相手に出す場合

①まず、転居したことをハッキリ伝える(省略可)
・「引越しました」など。

②本文
・「このたび転勤のため下記に転居致しました。」
「お近くにお越しの際はぜひお立ち寄り下さい。」

③今後のお付き合いをお願いする文章(省略可)
・「今後とも変わらぬお付き合いの程、よろしくお願いします。」

④新住所とあなたの氏名

⑤日付
・「○○年○○月吉日」とする場合が多い。

目上の人や、お世話になっている相手に出す場合

①-1頭語
・「拝啓」など。
①-2時候の挨拶(省略可)
・「陽春の候」など。
①-3相手を気づかう言葉
・「お変わりなくお過ごしでしょうか。」など。
①-4まず、転居したことをハッキリ伝える
・「さて このたび転勤のため下記に転居致しました。」

②本文
・「当地は自然に恵まれて、海の幸山の幸も美味しい土地柄です。」
「お近くにお越しの際はぜひお立ち寄り下さい。」

③今後の支援や指導をお願いする文章(省略可)
・「今後とも変わらぬお付き合いの程、よろしくお願いします。」

④結語
・「(頭語が拝啓の場合は)敬具」

⑤新住所とあなたの氏名
⑥日付
・「○○年○○月吉日」とする場合が多い。

 

引越しはがきについて

はがきの内容は?

挨拶状よりも格式ばっておらず、デザインもスタンダードからポップなものまで様々。

あまり気負いせず、転居をした旨、新住所、一言を添えておくりましょう。

テンプレートも色々あり、ネットから無料のテンプレートを配布しているところあります。

種類も豊富なので、状況に合わせる

引越しはがきは送る相手によって様々なデザインが用意されています。

ファミリー向け

家族のイラストや写真をのせらえるようなデザインがおすすめです。

相手にお子さんがいるなら、人気のアニメキャラも良いかもしれません。

全体的に暖かな優しい色合いがあっているでしょう。

女の子向け

友達の間柄が多いと思うので、キュート、ポップ、面白いデザインなど

比較的遊び心にとんだデザインが喜ばれます。

ビジネス向け

仕事の間柄なので、装飾などは無しなのが良いでしょう。

シンプル、シックな色合いのものが良いです。

時間が無い人はネットサービスを利用しよう

最近では、年賀状も暑中お見舞いのすべてパソコンで済ませる人が増えています。

日本郵便のe-転居や挨拶状.comといったサービスが有名です。

料金はかかりますが、全てインターネット上で手続きが完了できる手軽さが利点です。

時間が無い人は利用すると便利です。

このページの先頭へ