一人暮らしの引越しは自分でやるべき?業者に頼むべき?

単身の引越しの場合荷物が多くないので、

費用を抑えるため自分や友達に頼んでやってしまおうか?と考える人は多いと思います。

私自身も自分1人や友達に頼んで引越しをした経験はありますが、

果たして業者に頼むのとどちらが良いのでしょうか?

 

予算よりも荷物の内容で選ぶことが大事

自分たちでやるか、業者に頼むかは荷物の内容で決めるのが一番です。

例えば、衣類や本、食器類などダンボールに入るものだけなら、

自分たちでも問題ないでしょう。

ただ、運搬にちょっと大変そうだなと感じるものがあるなら別です。

 

大型家具、大きい家電があるなら間違いなく業者!

いくら一人暮らし用の引越しでも、備え付けで無い限り、大きなタンスやテーブル、

ベッド、洗濯機、冷蔵庫など大きな荷物が1つや2つはあるのではないでしょうか?

こうしたものがあるなら、引越し業者に頼んだほうが賢明ではあります。

 

荷物が思いから大変というのもありますが、まず問題になるのが、

素人が運ぼうとすると、建物を傷つけてしまう恐れがあるということです。

引越し業者の引越しを見ればわかりますが、マンションの壁などに養生しています。

それぐらい、大型の荷物は傷つける恐れがあるということ。

もし傷つけたなら損害になりますから、素人はやらないほうが良いです。

 

もう一つが搬出ルートの確保が予想以上に大変なことです。

例えばベッドの折り畳みのきかないマットレスは軽いので一見運ぶのが楽そうですが、

通路の角を曲がれないというアクシデントに遭遇することがあります。

 

他にもエレベータに乗らない、重量オーバーで動かないなどなど、

大型の荷物は予想以上にスムーズに運べません。

結果運ぶのに想像以上に時間がかかり、引越し終わらないなんてこともあります。

 

引越し業者は事前に、引っ越し先も含め通路を確認し、

どのように運べばよいのかシミュレートしてくれますので、こうした問題が起こりにくいのです。

 

料金が気になるなら、単身パックを利用してみては?

引越し業者に頼むのは安全、速さ、労働の面から考えてもすごく良いです。

唯一気になるところは引越し費用だと思いますが、

一人暮らし用の単身パックなら、通常よりもグッと料金が安くなりますし、

例えば、大型・運ぶのが大変そうな荷物だけ引っ越し業者にお願いするといった合わせ技も可能です。

 

このページの先頭へ