一人暮らしに最適なテーブルの大きさ・サイズは?

引越しをしてからそろえるもので多いのがテーブルです。

テーブルって、必要かな?場所をとるから、いらない気もするけど、

しかしないと不便な場面もあるのがテーブルですね。

1人暮らしのテーブル探しについて考えていきましょう。

一人暮らしのテーブル

テーブルは必要か?

答えはあった方がいいでしょう。

テーブルを利用するケースは、食事をする時のテーブル、パソコンをするテーブル、

お客さんが来たときのティーテーブルといった具合でしょうか?

3台も用意する必要はありませんので、3役を兼ね備えたテーブルを考える必要がありますね。

 

どんな基準で選ぶ?

3役をとなると、すごく大きいものが必要かもしれないと思うかもしれませんが、そんなことはありません。

考える基準は、家に来客が多いかどうか?というところが1つのポイントとなります。

来客が多い場合の選び方は、3パターンあります。

 

①あらかじめ大きめのテーブルを買っておく

(デメリット)普段使わないときに場所をとってしまいます。

②普段使い用と来客用と2つテーブルを準備する

(デメリット)来客用を片付けておくスペース確保と、2台分の費用がかかります

③伸縮テーブルを購入する

(デメリット)伸縮テーブルがゆえに少し割高です

 

一番いいのは、③伸縮テーブルを購入するですね。

普段にも使え、収納スペースも気にしなくていい、費用も2台買うよりは安いからです。

 

高さと具体的な大きさを考える

次に考えたいのは、テーブルの高さと、具体的な大きさですね。

高さは、そのテーブルの使い方によるでしょう。

例えば、ソファとセットで使うのか?もしくは、座椅子や床に座って使うのか?ということです。

お店に買いに行くと、展示しているコーナーなどがありますので、

自分の身体に合ったものを選びましょう。

 

大きさは、テーブルにどんなものを置く予定かで決まってきます。

飲み物や食事スペースはもちろん、パソコンを置くのであれば、

パソコンをおいてもかつ隣に飲みものなどもおけるスペースの余裕を持ちましょう。

他にもお花を飾りたい、ティーセットを置いておきたいと、

インテリアや用途で違いが出てきます。

まずどんなものを置きたいか想像してみると良いでしょう。

 

圧迫感のない大きさとは?

部屋の広さに対して、圧迫感がない大きさにしたいですよね。

その観点で考えると、下記のようなサイズが適当でしょう。

部屋の広さテーブルの大きさ目安
(単位:インチ)
6畳80 x 40 
8畳80 x 40
10畳105 x 60
12畳120 x 75

平面的にシュミレーションをし、自分の部屋にあった、大きさを考えるようにしましょう。

部屋の見取り図を図面で書いてみると分かりやすいですよ。

ご自身のライフスタイル、部屋の広さ、

来客の有無などを総合的に考えて1台はテーブルは購入しておきましょう。

 

このページの先頭へ