テレビの引越しの仕方まとめ【単身200人にアンケート調査!】

お家にある家電で定番といえばテレビですが、

引越しで困ることが多い荷物の一つです。

単身パック利用はできるか?荷造りの注意点は何でしょうか?

テレビの引越し

テレビサイズによって単身パックは利用可

20インチ程度の液晶テレビであれば、単身パック利用は問題ありません。

ただ32型以上の大型液晶になってくると、単身パックでは難しくなります。

参考までに一般的なテレビの大きさと重さをまとめました。

規格奥行高さ重量
20型464mm155mm308mm2.4kg
557mm210mm389mm5kg
32型733mm170mm484mm5.9kg
738mm162mm435mm6.9kg
40型907mm228mm557mm6.7kg
924mm185mm540mm8.8kg

 

他の荷物との兼ね合いもあると思いますので、各社の単身パックのサイズを確認しておくと良いでしょう。

詳しくは単身パックの荷物量、運べる種類は?を参考にしてみてください。

 

荷造りは自分で?それとも業者にまかせる?

さて業者に依頼にするにしても、

テレビを運べるようにするために準備(荷造り)が必要です。

荷造りは業者にお願いすると別途料金がかかるケースもありますので、

自分で荷造りをする方もいます。

下記は参考までに単身引っ越し経験者200人にアンケートをとった結果です。

テレビの荷造りに関するアンケート
※自分で荷造りした人が48%、業者にお願いした人が31%という結果に

 

結果を見てみると、業者にお願いするより自分で荷造りをしてしまう人が多いようです。

引っ越し準備に割く時間があるのであれば、

やはり自分で荷造りするようにするのがよいでしょう。

そこでここからは、テレビの荷造り方法について解説していきます。

 

荷物を運ぶことよりも、ケーブル配線に苦労する!

荷物を運ぶことにも配慮が必要ですが、意外に見落とすのが配線です。

どう運ぼうかに気を取られ、どう配線が繋がっていたか記憶していない人が多いです。

アンテナ端子、HDレコーダーやHDMI、ケーブルテレビ、ネット配線など、

最近のテレビは多機能な分複雑で、配線も複雑。

得意な人は良いですが、

苦手な人は引っ越した後、もとの配線に戻せず苦労することがかなりあります。

 

荷物を運ぶ前にやっておきたいこと

テレビの配線・ケーブルの位置を直ぐに再現できるよう準備をすすめましょう。

まずスマホなどで、接続部分の写真を撮っておきます。

さらに、繋がっている端子に剥がれにくいシールで番号を振りましょう。

そしてそれと繋がっているケーブルにもシールなどで番号を振ります。

 

付箋などでは剥がれてしまうので、100円均一で売っているような、

インデックスタグシールがおススメです。

これをやるだけで、引っ越し後の配線がグッと楽になります。

 

引越し先の配置先をイメージしておく

大型のテレビの場合にやっておきたいのが、引越し先の配置位置です。

予め横、奥行きを計っておき、ちゃんと配置できるか確認しましょう。

同時にテレビラックなどある場合も大きさを考慮にいれておきます。

イメージよりも大きくて、部屋に合わなかった・・・なんてこともあります。

場合によっては中古で売却も視野にいれたほうが良い場合もあります。

 

荷造りはどのようにするの?

配線の記録が終わったら、いよいよ荷造りです。

基本的には元々購入した箱に詰めて運ぶのが一番ですが、無い場合は

エアパッキンを全体的に包んでダンボールに詰めます。

開いた隙間は、エアパッキン、いらない新聞紙や広告などを詰めて、

テレビが動かない状態にするのがポイントです。

とくにテレビは重量のバランスが悪く、液晶やプラズマなどの薄型タイプもブラウン管タイプも

細心の注意が必要です。

 

また小型のテレビであれば問題ありませんが、

大型のものは搬入出経路にも気を配る必要があります。

狭い通路だと、曲がりきれなかったり、エレベーターに乗らなかったり、

落としたりする原因にもなるので、良く吟味しましょう。

また重量も相当になりますから、可能なら台車を借りて運ぶのも良いです。

台車はレンタルできますので、利用を考えてみてください。

 

配線ケーブル類、リモコンは一つの箱に入れておく

テレビ本体の他に忘れてはいけないのが、ケーブルとリモコンです。

こういった小物類は荷造りで後回しにしたり、

どっかの荷物のついでに入れてしまったりしますが、なるべく避けましょう。

あとでどこに行ったのかわからなくなるからです。

小さな箱で良いので、テレビ配線ケーブルとリモコンは一緒にしまいます。

ダンボールに内容がわかるメモを書き込むことも忘れずに。

 

BSデジタルやCSデジタルなどはどうすれば?

中にはJ:COMやスカイパーフェクトTVなど別途アンテナが必要な物や、

ひかりTVなどネット回線が必要なテレビサービスに申し込んでいる方もいると思います。

この場合は、自分で作業するのはほぼ無理なので、引越し先が決まったら、各ホームページから手続きしましょう。

アンテナ撤去・新居での設置、ネット回線の開通をスムーズに行えるので便利です。

 

新居でのテレビの位置は?

無事に新居にテレビを引っ越した後は、設置になります。

実はここを適当にやると、後でテレビの位置が悪く見えにくいなんてこともあるので、

しっかりとおこないましょう。

    テレビ設置のポイント

  • テレビを見上げる位置になっていないか?(照明が映り込みやすい)
  • 日中、テレビに光が差し込みすぎないか?
  • テレビの画面に窓が映らない位置か?
  • 視聴距離は画面の高さの3倍あるか?(例:26Vで1m、32Vで1,2m、42Vで1.6m)

 

引越し業者に頼むと時間短縮に

大型家電類は梱包と運び方が重要になるので、引っ越し業者に一任するのも手です。

しっかりとした梱包と搬出で、労力も時間も大幅に短縮できます。

さらに引越し業者はテレビ専用のダンボールも持ってますので、

かなり安全に運び出してもらえます。

 

自分のテレビを運べる業者をさがすなら

単身の場合テレビも大型になってくると、運べる引越し業者を探すのは結構大変です。

場合によっては追加料金が発生して高くなるところもあるので、注意も必要。

もし時間がない、探す手間をかけたくないなら一括見積サービスを使うのも手です。

荷物の詳細を入力できるので、テレビを含めた荷物を運べる業者かつ料金比較を簡単にすることができます。
 

このページの先頭へ