引越しの時間帯、安いのは?夜間深夜も指定できるの?

仕事で忙しかったり、家にいる時間が限られている人にとって重要なのは引越し業者に時間帯を指定できるのか?

ではないでしょうか?

基本の引越しプランは午前、午後指定が一般的

荷物が多い、二人や家族用の引越しなどトラックを1台チャーターするようなタイプの引越しの場合、

業者のほとんどが午前、午後便と時間指定なしのフリー便になります。

新居先の配達指定も同じことが多いです。

また大手などでは夜間、深夜に引越しをしてくれる業者はほぼ無いといってよいでしょう。

これは夜間の引越し作業がご近所の迷惑になることが多く、トラブルが起こりやすいのもあります。

ただ地元の小さな引越し業者であれば受けてくれるところもあるかもしれません。

単身引越しの場合はより細かい時間指定ができるところも!

一人暮らしのような比較的に荷物が少ない引越しの場合はより細かく指定できる業者もあります。

これはトラックの相積み(他の人の荷物と一緒に)を行うことができること、荷物が少ないため比較的短時間で作業を終えることができるので、

トラック1台のタイプよりも融通が利きやすいことが理由です。

例えばクロネコヤマトは朝9時~18時の指定が可能ですし、日通も朝9~21時と比較的自由です。

但し○○時限定という選び方でなく、午後3~5時のような指定になります。

指定の時間に作業してくれる業者を探すなら

このように引越しの時間帯指定は業者によって特色が違いますし、

繁忙期や予約状況によっても指定できるできないが決まってきます。

なので実際は引越し業者に時間帯の希望を伝えて確認していみるしか受けてくれるかわかりません。

あまりホームページにも時間帯について載っているところが少ないので、電話かWEBから問い合わせてみましょう。

もし特定の業者がまだ決まっていないということであれば、一括問い合わせできる見積もりサービスを使うのも手です。

例えば『引越し侍サービス』は有料業者200社から特定の時間に引き受けてくれる業者を複数探すことが可能です。

引越し侍

引越しの時間帯希望

WEBから1回の入力だけで探せるので、業者に問い合わせる・探す手間がが大幅に減るのがメリットです。

また対応可能な業者から見積もり金額を比較して一番安い業者を見つけることも簡単なので、

なるべく安く済ませたい場合にも使えるサービスです。

mitsumoribtn05

搬出はどの時間帯が一番安いの?

時間帯指定でもう一つ気になるのは引越し料金の違いではないでしょうか?

結論から言うと、フリー便(時間指定なし)が一番安く、次に午後便が安い傾向にあります。

逆に午前便が最も高い費用になることがほとんどです。

引越しの作業は繁忙期などは特に、同じ引越しスタップが1日に複数件引越し作業をすることもしばしば。

そうなると、午前の引越し作業が終わった後に午後予約の引越しを行うことになります。

引越しの作業は実際やってみないとどのくらいかかるかわからず、ほとんどの場合予定よりも引越しが遅れます。

そのため午後指定の人は、午前の作業遅れのせいで開始が遅れることが多く影響を受けやすいのです。

また昼までには引っ越し作業を追われて、新居で荷物整理や買い出しをしたい!という人が多いため、

午前便の方が人気があるため高くなります。

逆に時間指定が無い場合は、引越し業者がスケジュールを立てやすいため料金が安くなるわけです。

安さ重視なら時間指定なし、予定通りに進めたいなら午前便がおススメになります。

配達時間によっても料金が変わる!

引越し料金は搬入時間(新居に荷物を届ける時間)によっても変わります。

配達時間指定するよりも無しの方が当然安くなります。

特に配達時間指定なしの場合、他の人の荷物と一緒に相積みする混載便という方法を取れる業者もあります。

自分だけの荷物の貸切便と違い、ガソリン代、高速料金、人件費をみんなで分割できるため安くなるんです。

但し、他の荷物の人の搭載が済んだ後、配達も業者が周るルートに影響されるため融通は利きません。

ですが貸切よりも圧倒的に安くなります。

このページの先頭へ