単身パックの荷物量、運べる種類は?

一人暮らしの引越しなら、費用の面からも検討したいのが、
クロネコヤマトや日通などの単身パックサービスではないでしょうか?
ですがパックと呼ばれるだけあり、予め詰める荷物量・大きさが決められているので、
大きい家具や、荷物量が多いと心配になってしまいます。

まずはサイズをおさらい!

予め運べる荷物量が決められた定格制を提供しているのは、
クロネコヤマト、日通、赤帽が有名です。

業者(サービス名)大きさ(容積重量)荷物目安
クロネコヤマト
(単身引越しサービスmini)
1.04m × 1.04m × 1.30m
234.3
・2ドア冷蔵庫(109リットル)
・20薄型テレビ
・テレビ台
・掃除機
・電子レンジ
・ダンボール1箱(51*34*34cm)
・スタンドミラー
・布団1つ
・衣装ケース3つ(39*53*23cm)
クロネコヤマト
(単身引越しサービス)
1.04m × 1.04m × 1.70m
306.5
・2ドア冷蔵庫(109リットル)
・4kg洗濯機
・電子レンジ
・ダンボール10箱(35*43*31cm)
・衣装ケース3つ(39*53*23cm)
・布団1つ
・スーツケース1つ
日本通運
(単身パックS)
1.08m × 0.74m × 1.54m
205.1
・2ドア冷蔵庫(109リットル)
・20薄型テレビ
・テレビ台
・掃除機
・電子レンジ
・ダンボール4箱(51*34*34cm)
・スタンドミラー
・布団1つ
・衣装ケース3つ(39*53*23cm)
日本通運
(単身パックL)
1.04m × 1.04m × 1.70m
306.5
2ドア冷蔵庫(109リットル)
・4kg洗濯機
・20薄型テレビ
・テレビ台(小)
・電子レンジ
・掃除機
・カラーボックス(3段)
・衣装ケース(39*53*23cm)
・姿見
・布団
・ダンボール5箱(51*34*34cm)
赤帽A1.40m × 1.80m × 1.30m
546.0
・ダンボール36箱(40*40*40cm)
赤帽B1.40m × 1.80m × 1.80m
756.0
・ダンボール48箱(40*40*40cm)

m単位だと大きさの違いが分かりにくいので、運送業界特有の指標「容積重量」を載せました。
数値が大きいほど、広いという意味です。
単身パックのサイズ例

長い、高さがある荷物は載せられない!

荷物量の目安は一般的な一人暮らしの荷物を想定した、各社サイトの情報になります。
ただどこもベッドや本棚、自転車といった、長さや高さがある、形が複雑なものは書かれていません。
単身パックの縦、横、高さのいずれか1つでもオーバーする荷物は載せられないということです。
なので、大型家具がある場合はメジャーなどで予め大きさを正確に測ることをお勧めします。
参考として長さや高さがある家具の大きさ目安です。

SSサイズベッド幅85×長さ195cm
シングルベッド幅97×長さ1950cm
シングルベッド ロングサイズ幅97×長さ2050cm
セミダブルベッド幅122×長さ1950cm
本棚(3段,1列)高さ70cm
本棚(5段,1列)高さ140cm
ドレッサー横93*奥行き40.5*高さ135cm
サーフボード長さ160-335cm
スノーボード長さ140-160cm
パソコンデスク(梱包状態)横100×縦52×高さ19cm

不安なら、一括で問い合わせる方法も

荷物は個人で大きく違うため、単身パックを利用するなら載せられるか業者に確認したほうが良いです。
また場合によって単身パックより、定量制の引越しサービスが安い場合もありますので、
業者に一括で問い合わせできるサービスを利用すると、大変便利です。

例えば引越し侍などは、WEB上から荷物データを細かく入力でき、

問い合わせることが可能で、自分の荷物がちゃんと運べて一番料金が安い業者を探しやすいです。

引越し侍
引越し侍の荷物選択

家電類はもちろん、自転車や植木など詳細に入力できます。

kochira引越し侍で引越しできる業者を探してみる

 

他にもある!注意したいポイント

危険品、貴重品はお預けられない!

これは単身パックに限らずですが、基本的に危険品や貴重品は運んでもらえません。
どうしてもの場合は相談の上、別途別のサービスを利用することになるでしょう。
危険品は、たとえば灯油など発火性のあるものです。
石油ストーブなどの残りもダメです。運ぶなら燃料をカラにします。

貴重品は、銀行通帳や、金貨、宝石、有価証券などです。
一般的な引越しはすべて補償外なので、預かってくれないところが多いです。

形が崩れやすいものはお勧めできない!

単身パックは積載スペースをめいいっぱい詰め込んで運ぶのが一般的。
例えば植木や突起部がある置物、自転車など、壊れやすそうなものはおススメできません。
そもそも利用できない場合もあります。

荷物量が多いと単身パックは高くつく!

例えば、趣味の本やくつ、洋服など荷物量が多い場合、単身パックに積みきれない可能性があります。
その場合、各社とも追加の家財運送サービスや車をチャーターするため、
一気に費用が高くなる可能性が高いです。

荷物量が少なくても高くなる

逆に荷物が少ないからといって、必ずしも単身パックを利用するのが賢いとはかぎりません。
荷物量に応じて料金がきまる通常の定量制と違い、
積載スペースが余ってしまっても、パック料金を払わなければいけないからです。

引越し業者を探す

単身の引越しを安く済ませるには?

荷物量によって引越し料金が決まることはもちろんですが、他にも費用を決める色々な要素があります。

単身パックはもちろん、一人暮らしの引越しを安くするにはコツがあるんです。

こちらについては単身の引越し相場はどのくらいなの?を合わせて参考にしてみてください。

このページの先頭へ