1人暮らしに必要な調理器具って?最低限そろえよう!

引越しが決まったら、考えるのが調理器具は何を揃えたら良いのか?ですね。

自炊をする方は当然、またされない方も、まったく調理器具を用意しないと困ってしまいます。

そこで、1人暮らしでとりあえず揃えておきたい調理器具をご紹介しましょう。

1人暮らしの調理器具

やかん

ポットを購入する方は別ですが、1人暮らしだとそういった方も少ないでしょう。

飲物を飲むのにお湯を沸かす、インスタント麺を食べる、

ストーブなどを利用する場合の加湿用と、用途は多岐に渡ります。

 

車をお持ちの方は、朝、車のフロントガラスが凍っていることありますよね?

朝の時間がない時に霜取りスプレーをするよりも、おやかんのお湯をさっとかけてやると、

すぐに出発できます。こんな所でも役に立つやかんです。

 

お鍋

自炊する方は必要なお鍋、煮物をするにも、カレー等をつくるにも必要ですね。

自炊をしない方でも、ちょっと茹で卵を作るとか、インスタント麺を作るのにもあった方がいいですね。

自炊をする方でも、1人暮らしだとそこまで大きな鍋は不要かもしれません。

 

ただ、おかずを多めに作って、保存するという方は、

通常の16cmより大きめの20cmを選んだほうがいいでしょう。

あまりに大き過ぎると困りますが、大は小を兼ねます。

また、余裕があれば、もう一回り小さな鍋と2つ持っておくと

同時に煮物と、お味噌汁を作るということもでき便利です。

 

フライパン

フライパンは、自炊をしない方は不要かもしれませんが、料理をする方には必須です。

野菜炒め、チャーハンなど、使う場面は結構あります。

時短節約料理で、フライパンでパスタをゆでたり、お素麺を茹でるという方法もありますので、

そういった観点でも揃えておきましょう。

 

サイズは、20cm~26cmが目安です。

また、油不要といった表面に加工をしてあるものがヘルシーな料理を作れますし、

料理の後の洗いものも楽ですよ。

 

まな板/包丁

まな板と包丁は、自炊をするにはないと、始まりませんね。

まな板は、食材を切るのに使いますが、カビや菌が繁殖しやすい場所でもあります。

その為、抗菌タイプを買っておいた方がいいでしょう。夏場などの食中毒を防ぐ為です。

 

ちなみに、包丁もお値段がはりますが、抗菌タイプのものがありますよ。

また、使用した後は、まな板、包丁ともに、きれいに洗い、

キッチン除菌スプレーで除菌してそのまま自然乾燥させてやりましょう。

 

最低限揃えておきたい調理器具と、選ぶポイントをご紹介しました。

残りの調理器具は生活しながらこれが必要だなと思ったら

その時に買い足していけばいいでしょう。

このページの先頭へ