一人暮らしの家具はレンタル?買ったようが安い?

ご自宅で使われている家具は、ご自身のものですか?

部屋を借りるように家具もレンタル出来てしまいます。

家具を揃える方法も様々で、

買うより安くつくことも多いので、それについてお話していきましょう。

家具のレンタル

1人暮らしで必要な家具

まず、1人暮らしをする時に揃える家具には何があるでしょうか?

  1. ベッド・寝具
  2. 食器棚
  3. ダイニングテーブル・椅子
  4. ソファ座・椅子
  5. ローテーブル
  6. テレビ台
  7. パソコンデスク
  8. 収納ボックス
  9. 洋服ダンス
  10. ラグ・カーペット

こんなところでしょうか。生活スタイルによって、必要だったり、不要だったりはしますが、

これら全てを購入しようとすると、安く見積もっても8万円~10万弱はかかってしまいます。

 

家具を揃える方法

1人暮らしを始めるにも、最初はかなりお金がかかるのだなあと思われたかもしれません。

家具を揃えるにはいくつかの方法があります。

  1. 家具屋、ホームセンターなどで購入する
  2. 以前1人暮らしをしていた人から、今は不要になっている家具を譲ってもらう
  3. 中古家具屋で購入する
  4. 家具付きの部屋を借りる
  5. レンタル家具サービスを利用する

金額を一番かけないという観点で考えると、2や3になるでしょう。

次に、次回引っ越しをする時に楽に引っ越しをしたい、

また不要になった物の処分を考えると、4や5がおススメです。

1の方法をとる場合は、金額はそこそこで今後も使い回しができそうな物を選ぶ方がよさそうですね。

 

家具のレンタルサービスとメリット

では、家具のレンタルサービスについて見て行きましょう。

レンタルできる家具は、【1人暮らしで必要な家具】の所であげたもの全てが借りられます。

まずはメリットを見て行きましょう。

  • 月額契約が多いので初期費用が少なくて済む(最安値月々3000円~)
  • レンタルとリースがあり、リースだと新品が多い
  • シンプルでおしゃれなものや種類も選べる
  • 搬入が一括で済む
  • 設置・回収無料サービスもあり
  • 自然故障は、無料交換
  • 家電も借りられる

 

家具のレンタルサービスのデメリット

デメリットも見ておきましょう。

  • 3年以上使う場合は、買った方が安くつく
  • 過失で破損させた場合は修理費が必要

ここから考えると、転勤などがある方は、レンタルが断然お得ということになりますね。

女性の方でも、数年後には結婚するなどとなると、

揃えた家具が不要になりますので、レンタルで済ませるのも考え方の1つでしょう。

 

レンタルした方がいい家具は?

では、最後にレンタルした方がいい家具を見て行きましょう。

  • ベッド・寝具
  • 食器棚
  • ダイニングテーブル・椅子
  • 洋服ダンス

価格がある程度高いベッド・寝具とテーブル・椅子

そしてのちのち処分に困る食器棚と洋服タンスです。

その他の家具などは、家具の中でも価格が安く、

小さな物は使い捨てと言う意味で買ってしまってもいいかと思います。

 

もう1つの案として、初期費用を抑えるのに、大型家具はレンタルし、

その間に貯金をして自分の欲しい家具を2年後ないし3年後に買うと言う方法もありますね。

あなたの生活スタイル、予算にあった家具選びを考えましょう。

このページの先頭へ